金管楽器を演奏したい!

兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

前回のブログでも書かせて頂きましたように、金管楽器を演奏したい!ということで、柴山小学校へ突撃!!!
まずは楽器がないと演奏できないので、柴山小学校の金管楽器を貸して頂けないかと無謀なお願いをするため雪が降り頻る中、(事前にお電話させて頂いてから)校長先生を訪ねました。

柴山小学校の玄関を入った瞬間から懐かしさが込み上げる。瞬間的にあの頃の感覚に戻れる。また戻ってみたいなと思えるほどに楽しい日々でした。
ちょっと懐かしさで感極まりそうになりながらも、なんとか泣かずに頑張りまして(笑)金管楽器して頂けることになりましたー♡
校長先生ありがとうございました\(^o^)/
到着した時はそうでもなかったのですが、帰る時にはこんなに雪深くなっておりました。でも、ルンルン気分で帰りましたよ♪

FBページでも一緒に金管楽器を演奏してくれる方々を募りました!
いいね!コメント、くれた方々ありがとう(^^)

コメントにもありましたように、なんとなく昔やってた楽器の指遣いや音の出し方ってみんな覚えてるんです。
だから、当時の譜面じゃないとできないと思いまして、小学校の時に金管バンドの顧問をして下さっていた中村先生をこちらもFBページから聞いてみたのですが、FBの力って凄いですね。当日のうちに中村先生の赴任先がわかりまして(メッセンジャーからご連絡下さった方々ありがとうございました!)早速次の日には中村先生を訪ねることができました。

お電話して、名前をお伝えしたら覚えていて下いました!お忙しそうだったので、時間を効率よくお願いしたいことをお伝えしようと思って、赴任先の施設へ伺う道中は頭の中でお話することをまとめていたはずだったのですが、いざ、中村先生にお会いしたら懐かしさが込み上げて前半は何をしゃべっているかわからないくらいに号泣!(笑)

いくら懐かしいとは言え、さすがに久しぶりに自分を訪ねてきた人が号泣していたら困ると思うんですよ(笑)
でも、先生は困った顔せずにニコニコして私の話を聞いて下さっていた。

小学校の時の私を知って下さるというのは有難いですね。

私は泣き虫ではなかったんですよ。「泣くのは卑怯者!」とエニアグラム8の父に言われて育ちましたので(>▽<)怒られて泣くとか、悔しくて泣くとかそういうことはほとんどなく我慢できる子だったのですが、時々感極まる子でした(笑)そうなるとどうしても涙をこらえることはできない!(笑)
中村先生に会えたことを妹に報告しました。

私・「号泣だったわ!」

妹・「誰が?笑」

私・「わーたーし!中村先生が号泣しとったらおかしいだら笑」

妹・「えー。大丈夫?笑」

大丈夫・・・ではない!笑 もうどうかしてますから。

小学校の5、6年で活動していた金管バンド、めちゃめちゃ楽しかった!もちろん、みんなと一緒だったから。
曲もいい曲目をたくさんやらせてもらったし。錨を上げて、ラバースコンチェルトの他にも、聖者の行進とか、愛の夢とかも好きだったな。
楽器を演奏する楽しさを教えてもらいました。またあんな風に演奏できたら最高だけど、
そうは簡単ではないだろうな。

そして、今日は当時の譜面がみつかったとのことで頂いてきました\(^o^)/
小学校の時に使っていた譜面です☆彡

さぁ、これでできるね!!!やってみようかね!(笑)

水曜どうでしょう?の藤村Dの計算やいかに(^^)

兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

Yogi shortsの売り込みはじまります!!!ネットページもようやく公開となりました!

柴山あさいち屋のイベントの春の企画、夏の企画、秋の企画(これは柴山あさいち屋だけでなく地区の行事との兼ね合いもあります)の話が持ち上がり、そちらも動きはじめましたよー!

ネット販売ページも公開になりますので今はかなり商品数少量ですが(爆)最初は何もかも一人でやらなくはいけないのでこれくらいからはじめないと私には無理だと思うので・・・自分を過大評価はしておりません(笑)可能性はみんな無限ですけども♪

少しずつ商品数も増やして行きたいと思っています。うちの商品販売して欲しいという方もおられましたら、ご連絡頂けたらと思います。
地元の商品ももっと販売して行きたいと思っておりますので。

秋の企画については柴山のみなさんにも協力して頂かないといけないので、またこのブログでも少しずつ紹介、報告をさせて頂きたいと思います(^^)
何を隠そう、私達が小学校時代に演奏していた「金管楽器をもう一度吹いてみよう!」という企画なのですが、柴山の皆さんにはたまらん企画になってると思います。懐かしさが爆発しますよ!

是非、みんなでもう一度あの懐かしい金管バンド(たて笛も一緒に♪)の懐かし過ぎるナンバーを演奏しましょう\(^o^)/

さて、そんなちょっと大変な、何もかも同時進行で、すぐパニックに陥ってしまうこの時期にのんきにテレビ番組の話をしてる場合ではないかもしれませんが、でも、こんな時にこそおもしろいこと考えられなかったら、おもしろい企画なんか実現できないから、ちょっと頭を柔らかくしたいという意図もあり♪

あの『水曜どうでしょう?』にも、そろそろ次の企画が持ち上がってるということで、
わたくし、楽しみにしているファンの一人です。一時期、かなりはまって見てました。そんな人も多いかと思うのですが、

あんなにも底抜けにおもしろくて、あまりにもバカバカしくて、見てて幸せな気持ちになるお笑い番組ないです。いつも笑い転げてましたよ。
ディレクターの出演者への愛が溢れ出てるし!(笑)藤村D(ディレクター)は番組中、声しか出演してないんですが(たまに出てきますが)
大泉洋とか他の出演者のこと大好きなんだろうなと。

ちょっとネットで検索してみたらこんなことが書かれてました。

↓↓↓

そういえば、アカデミックな手法で『どうでしょう』を分析した同書も、心理テストの投影法を例に挙げ、曖昧さ、わかりにくさこそが番組の魅力になっていると書いている。
「理解し尽くせないもの、隙間が空いたものを見ると、見ている人は自然と自分自身をそこに持ち込んでいきます。ですから私たちは、『水曜どうでしょう』を見るときは、ただ見るのではなく、そこに『入っていく』のです」

↑↑↑

なんか真面目に分析してありましたが(^^)
まさにそうかも!だから、見ていてあんなにも癒されるんだ。

出演者とディレクターのあの絶妙な距離感。誰にも真似できないでしょう(笑)

ぜんぶ、単なるデタラメのようにも見えるけど、どこまで藤村Dの計算なのかなとか(^^)

この記事とか見て爆笑してしまいましたが(笑)↓↓↓

番組が一定の地位を得るようになる(?)寸前の頃が異常におもしろくて。

でも、確かにそんなものかもーーー、と思ったりもしてます。

今が一番おもしろいのかもね。夢は叶えるものだけど、それまでが一番バカバカしいことをやれて底抜けにおもしろいものなのかも(笑)
今、この瞬間を最大限に受け取れますように♡

柴山のみなさんと共にバカみたいに楽しいことたくさんやってみたいです!!!そしてそれは今しかできないことなのかもしれません!

難しく考えなくても大丈夫なので、みんなで金管バンドやろうね\(^o^)/
うまくやれなくてもぜんぜん大丈夫だし、うまくやって欲しいともぜんぜん思ってないし(笑)誰も怒る人いないから。

難しく考え過ぎた時は一回、水曜どうでしょう?見てみてーーー!
全部、大丈夫って思えてくるよ!(笑)

胸のざわめき

兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

ネット販売をはじめるべく毎日少しずつではありますが、準備をすすめています。
今日もやらないといけないことは多々あるのですが、FBやインスタを見ているとなんだか胸がざわざわしてきてしまってちょっと脱線してしまいました(><)何度でも前進と後退を繰り返しています。正直、もういい加減焦っているし、早くスタートを切りたいぞ!

でも、なんでもいいからとりあえずできちゃえばいいわけじゃないから。どうしたいのか私の思いを明確にしておきたい。それを人がどう思うかはまた別の話。私のことを批判する人もいるでしょう。めんどくさい奴と思われるかもしれないけど、書かないと胸のざわざわはおさまりそうもないのです。

以前、ブログにこんな記事を書いていました。
消滅可能性都市に弱肉強食もひとり勝ちもあり得ない!!
こういった感じの記事は何回か書かいていますが、私は自分の生まれ育った柴山が大好きで東京から帰ってきました。逆に言えば私が生まれたのが柴山じゃなかったら東京へ行ったっきり帰ってこなかったかもしれない。そう思っています。柴山が好きだから帰って参りました。

私のやろうとしていることはまだあまり地元の人達には理解されていません。それは残念なことではありますが、私は地元の人達の意識を変えて地元をまったく新しい町にしよう!などということをまったく考えていません。今のままの柴山が好きだから。
矛盾してると思われるかもしれないけど、そうなんです。柴山がまったく新しい町に生まれ変わったら私は柴山にいても仕方がないので東京に帰りたいです(爆)他の地域と似たり寄ったりでそんなに変わり映えないんだったら別に柴山じゃなくていいでしょ。柴山よりも便利で医療も充実していてそれなりに住みやすい町なんか東京まで行かなくてもたくさんあります。
 
但馬は陸の孤島と呼ばれ、昔から閉鎖的なところというイメージがあります。東京から最も遠い地域と少し前の雑誌に書かれているのを最近読みました。極端かもしれませんが、昔鎖国していた日本のようなもの(笑)だから、他の地域よりも遅れているし、新しいこともなかなか取り入れられない。でも、昔の日本のように外部から悪いものも入って来にくかったのではとないかと私は思っています。それは逆に言うと、何か入ってきたらあっという間に汚染されてしまう。ということであるとも思っています。変わらないもの、清く、貧しく、美しいものだけがよいとも思いませんが、

手つかずのディープな宝物や個性が、但馬には、そして柴山にはたくさん眠っています。それは、何もかも私の大好きなものばかりです。

今、以前に比べて私の地元にも外部から人が訪れて町が活性化するように頑張って下さっています。東京へ働きかける動きも強まっていますね。テレビでも頻繁に見かけるようになりました。

そんな今、私が聞きたいのは地元の人達の気持ち、意見です。

もう周りは動き出してしまっています。今しかありませんよ。どんどんガンガン改革を起こされて、こんな改革望んでいなかったと後になってから言っても遅いのです。

今、前向きなエネルギーが動き始めている時にこのような悲観的な意見は言うべきではないかもしれませんが、でも、もう今しかないかもしれません。

物販を学びはじめてTry&Errorという言葉を教えてもらいました。失敗を恐れずにチャレンジし続けることはもちろん大切ですが、この消滅可能性都市においてはたった一度の大きなTryで大切なものを永遠に失ってしまう可能性だってあると思います。

(あ、柴山港でもSUPとか、どんどんやって下さいね♡私も見に行きまーーす\(^o^)/)

もしかしたら、どんどん周りが変わりはじめて自分は付いて行けてないと思っている人達もおられるかもしれません。そんな人達は、自分達のことをヘンコ(←方言)で意固地だと思っているかもしれないけど、それでいいんですよ。私もそうだから!(笑)

ヘンコで意固地なその意見を私は聞きたいのです。地元の人達は何を望んでいますか?そして、何を望んでいないですか?何も望んでいない人もいるでしょうしね。

私は私の仕事を必ず成功させたいと思っていますが、そのために地元の人達の意識を変えようなんてまったく思っておりません。
ディープで個性的な今のままの地元の人達が私は好きだから!変わらないでーーー!

そして、あなたの意見を聞かせて下さい♡お待ちしております\(^o^)/

思っていることや意見は表に表さないと何もわかりません。テレパシーでみんなの気持ちが以心伝心でわかればめんどくさいことはありませんが、このまま何も言わなければ残せるものも残せなくなるかもしれませんよ。

すべてのことを望みを叶えることは難しいかもしれませんが最善を尽くすことはできます!!!

男性用下着を作りたい♡

兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

少し前に恵理さんのYogiShorts第一弾をご紹介させて頂きましたが、私も実は下着のそれも男性用を作ってみたいと漠然と思っておりました。

当初から、自分でネット販売をやってみたいという目的でママレボ(→ママレボ主宰貴子さんのブログ)にお世話になっておりましたが、ママレボの最先端の人達がOEMやご自身のブランドを作られていくのを見ていて、私がもしも何か作るんだったら下着だなぁと思っていたのです。

今はらくちんな下着が好きですが、若い頃は補正下着大好きでしたし(笑)人に見えない分、好きなものをつけられるので服よりも下着の方が自由に選ぶことができるという感覚が私にはあります。

うちの主人もバレエダンサーをしていたり、海外で生活していたこともあって、ちょっと個性的な下着感を持っており(>▽<)好ましい下着を日本でみつけることができなかったので、作っちゃえばいいのではと漠然と考えておりました。
こちらはうちの主人がむかーしにグアムに旅行に行った時に大量に買ってきたパンツ。こういう股関節まわりが楽な下着を探しているのですが、意外と日本には売ってないのです。

amazonにも売ってませんでした!(笑)

うちの母は旦那さんのパンツのことをチン吊りパンツと命名しています(>▽<) 偏見がすごいな!!!(笑)あ、念のためですがこちらのパンツは未使用です(笑)
旦那さんがバレエダンサー時代に履いていたパンツはおそらくこんなのです。衣装にうつらないように、こういうのを履いていたそうで、Tバックにも抵抗はないようなのですが、でもちょっとあの形状はストレスもありそうですよね。 好きな人は好きでしょうけども♪(笑)ある部分が痛そうといいますか・・・

男性用も是非、作って欲しいと恵理さんにお願いしてあるのですが、調査をしましたところ、(バイト先や父や知人にも聞きまくりました笑)私の周囲の男性達はトランクスやボクサーパンツ派の人が大半で、うちの主人のようなブリーフ派がほとんどいませんでした(>▽<)
恵理さんのセールスレターにもあるようにつける下着は脳波に影響を与えるそうです。

少し前にノーパンブーム(寝る時?)みたいな現象がありましたが、考えただけでも開放的になれそうな気がします(*^^*)
でも、だからといって、誰も見てないとは言え、ノーパンで寝てみる勇気はちょっとないので(笑)まずは、恵理さんの下着着用で寝てみたいなと♪
 
Tバックはちょっと抵抗あるけど、もっとそれっぽくて機能的で楽チンな下着をつけたいという方もおられませんか???

Tバックの方がよりふんどしっぽいですけど、リアルにふんどしの形だと逆にストレスになってしまう人もおられると思うので(笑)そんな方にとっても恵理さんのYogishortsはパーフェクトなのです!!!

恵理さんのブログはこちらです→La-ShangriLaLaラ・シャングリ・ラ


ちょっと関係ないこちらの画像も入れておきます♡
この映画、去年豊劇に来ていて見に行きたいと言っていて行けなかったんですよねーーー。DVDが出るのを待っているのところです。

旦那さんがバレエをはじめた頃には以前、このブログでもご紹介したことがあったミハイル・バリシニコフともう一人有名なバレエダンサールドルフ・ヌレエフという野性的なダンサーが好きだったそうなのですが、その<ヌレエフの再来>と言われたセルゲイ・ポルーニンというバレエダンサーの映画で、天才バレエダンサーの苦悩が描かれています。『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン世界一優雅な野獣』おもしろそうだな。

中盤の刺激的な画像を中和するために掲載してみました(笑)ふんどしパンツのイメージが変わるといいなと思って!

実は、男性用下着を作りたいとハンドメイドされてる方にご協力をお願いしたのですが、「男性用の下着を作るのはちょっと抵抗があります・・・」と断れてしまい、しょんぼりしておりましたところ、ミシン未経験者のbusyさんがやってみたいと言ってくれました!!!

ピアスやキーホルダーなどのアクセサリー作りをされているbusyさん、ミシン初挑戦なのですが、とても器用な方なので楽しみにしています♡

パンツのアイデアをたくさん持っているのはうちの旦那さんなので一度、一緒に打ち合わせできたらよかったのですが、いつも日中は仕事が入っていていないので旦那さん不在でパンツの打ち合わせをしてきましたー♪

興味を持ってくれた方にも少し意見を頂いたりして、また違うイメージが膨らんできました。
かなり、前途多難な状況ですが(><)作れるといいな。

他にもハンドメイドが得意で、男性用のパンツ、作ってみてもいいよ!という方がおられましたら、ご連絡下さいませ♡

よろしくお願いします(^^)

占い師にはなれませんでした(笑)

兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

新年早々に書いていた占星術記事が自分でも楽しかったので、昔を思い出してもう少し書いてみたくなりました(笑)わたくし、動物占いではひらめきと直感のペガサスです(^^)若い世代の人動物占い知ってるかな??(笑)若い頃はこの、ひらめきとか直感、インスピレーションを強めるようなことばかりやっている時期がありました。

ホロスコープで言うところのインスピレーションやひらめきは海王星などの位置や角度を見るのだと思います。占星術にはまっていた頃は、本を買ったりいろんな占い師さんに会いに行ったりして自分なりに勉強をはじめてしまっていました(笑)

が、やはりマドモアゼル愛先生のことが好きで先生に弟子入りしたいと申し出ましたが、弟子は取っておりませんとのことで断られてしまい、やはり、自分が尊敬する先生に教えてもらうのがいいと思っていましたし、あまりにも奥が深かったので占星術家になるのはスッパリ諦めました。変な見方の癖が付くのも嫌だったので。

それでも、東京にいる頃はよく占い師さんのところに遊びに行っていました(笑)渋谷に凄い先生がおられて!若くてかわいい女性の占い師さんだったのですが、その後、桜新町で居酒屋をやるとのことで桜新町にも通いました。女性占い師さんの作るタイカレーがおいしかった(*^^*)

東京にいた頃はオシャレスポットなどには目もくれず(たまには連れて行ってもらったりはしてましたが)マニアックなところにばかり遊びに行ってました(笑)当たる当たらないもそうですが、それよりもたぶん、そういう人達と一緒にいると私のインスピレーションも自動的に高まるのがおもしろかったのだと思います♡

(霊感があるとかないとかを見るのも海王星の位置や角度を見るのだと思います。わたくしは霊感は一切ありませんが><)

ある時、その占い師の方と一緒にタロットカードを見ていたらですね、

「今年の10月にうちのおじいちゃんは亡くなるんだなぁ」というインスピレーションが突然やってきまして、
「実家に帰らなくては!」と思い、東京に3年くらいいた頃だったのですが、お仕事をやめておじいちゃんの介護のために実家へ帰る決断をしました。

それが3月くらいのことでその年の10月に本当におじいちゃんは亡くなりました。その半年ちょっとは私にとって、おじいちゃんと最後に過ごした貴重な時間になりました。晩年のおじいちゃんから学んだことは私にはたくさんあるので(おじいちゃんはおそらく私と同じエニアグラム6番。6番のよい状態は9番移行になるのですが晩年のおじいちゃんは見事に9番へ移行していました!機会がありましたらまた書いてみたいと思います^^)(エニアグラムの移行についてはこちらに少し書かせて頂いております→【木村龍星さんのエニアグラム体験キャンペーン】

単なる偶然という人いるかもしれないけど、あの時のあのインスピレーションがなかったら私は帰ろうと思ってなかったと思うので、あの時のインスピレーションに感謝しています!インスピレーションよ、ありがとう\(^o^)/

その女性占い師さんが使われていたのがこのアリスのタロットで、同じタロットカードを私も買いまして(^^)実家に帰ってから自分でもやってみたり、人を占ったりもちょこっとしてみたりもしていたのですが、ちゃんと勉強せずに自己流でやることにはやはり抵抗がありまして、タロット占いもやめてしまいました。

それが20代の前半の頃のことですが、直感やひらめき、インスピレーションというのはチャクラで言うと上の方のチャクラを使うことなので、そこばかり強めるのはバランスが悪いなと自分でも思いはじめていて、もっと下チャクラを安定させて地に足を付けた生き方をしなければ!と思うようになっていた頃に出会ったのがM先生でした。

とにかくずっと私の心は先生を求めていて、尊敬する先生にちゃんと教えてもらいという思いがあり、M先生に出会って心理学だけではないいろんなことを教えて頂き、自分自身がエニアグラム6番だということも知り、安心、確実、コツコツ一歩一歩!がそれ以降の私のテーマになりました。それが20代の後半のことです。

占い師になるご縁は私にはありませんでした(笑)今でも占いは好きですが♪占いは私にとってインスピレーションを頂くものです☆
しっかりと地に足の付いたペガサスになりたいと思っています(笑)

今でもインスピレーションはちょくちょくやってきます。車の運転中や何かの単調な作業をやっている時、ほんの少しの静寂の隙間からも、どこからこの考えはやってきたんだろう?と思うような、まったく考えたことのなかったようなプランや行きづまった時に浮かぶ発想を転換するようなアイデア☆

インスピレーションがやってきたら、そこからはコツコツ人に伝えること、コツコツ形にすること、一度や二度うまく行かなくても諦めないこと、少しやり方を変えてもう一度チャレンジ!その地道な作業の繰り返しです。

私の思いをよりはっきりとした形で体現できるようになるまではひたすらその繰り返し!
そしてまた、繰り返し!繰り返し!繰り返しを繰り返す!(←ムロツヨシ風に~笑)

シバマルがあなたの夢を応援します!!!

兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

新年あけましておめでとうございます!!!本年もよろしくお願いします!

少し前にamazonに注文して届いていたのに忙しくて読めてなかったマドモアゼル愛先生の本です♡
時間をみつけて読んでいきたいと思っております。

この本は、20年前(私が高校生の頃)に出版された本で買おうと思った時にはすでに絶版になっていたので買えずでした(いい本が売れるとは限らないのです^^)ふと思い出して、amazonで探してみたらありました!!!

出だしを少し読んでみたらやっぱり変わらず私の好きな文章だったので読むのが楽しみです(^^)V
有名占星術家のマドモアゼル愛先生のコラムなどを読んでから愛先生の考え方やものの見方が当時から好きでした。

当時、まだ直筆鑑定をしておられたので何度かお手紙を書きました。今となってはもう直筆鑑定はやっておられないのでかなり貴重だと思うのですが!!!
こちらは、マドモアゼル愛先生直筆の私の出生時のホロスコープです♪

思春期の頃の占星術にはじまって(心理学者のユングは精神鑑定に占星術のホロスコープを用いていたそうです)その後、占星術からさらに心理学的な方面に興味の対象が移っていたのですが、とにかく若い頃は自分を知ることにとてつもなく興味を持っていました。そして、それと同じくらいの集中力で周りの人達の性質を知るということにもとても興味を持っていて、ずいぶん早い段階に私と周りの人は違うんだ(当たり前に)ということに気がつきはじめました。

だから、例えば仕事や成功へのアプローチはみんな違っていていいと思っているし、私が好むやり方は「それぞれの個性を活かすやり方」です!
お仕事って必ずしも個性が求められていることばかりではないと思うんですよね。それもしかり!
でも、私はせっかくみんなそれぞれに個性があるんだからそれを活かした方が効率もよく喜びも大きいのではないかと言う思いがあります。
今、大企業でもエニアグラムというそれぞれの特性を活かした心理学的な手法を用いて社員教育しているところもいくつもあるそうです。

鑑定の中にも書かれているのですが、私にあるのは火星と木星の芸能のコンビ、金星と天王星の美的センスのコンビ(個性的な美的感覚だと思いますが笑)月と木星の人気のコンビなどなど、あと、自分が誰と一緒にいれば元気でいられるかわかる能力や、その逆に私と一緒にいる人達を元気にする!という性質があるそうです。他の占い師さんからもあなたあげまんね!ともよく言われました(変な意味でなく笑 人を元気にするということをあげまんという言葉で表現されてるんだと勝手に解釈しております^^)一緒にいる人達がどんどん元気に幸せになって行くのはとてもうれしいことだと思っています。

性格的には穏やかで優しく、競争心は薄い(笑)受け身な要素が強く自己PRをがんがんするのはちょっと苦手のようでして(><)それは、自分でも自覚しています。
起業をする時に、FBやネットを通じてもっと自己PRをしなければならないということはいろんなところで学んだりいろんな方からアドバイスを受けてよくわかっているつもりなので、苦手な分野のことも努力しなければいけないなーとは思っているのですが、なかなか自分のためには頑張れないタイプです(苦笑)

それよりも何よりも、私が一番エネルギーを発揮するのは自分の守りたいものを守ろうとする時、大好きな誰かや大好きな何かを応援している時だということもよくわかっていますので、それはそんなに努力して無理矢理に絞り出そうとしなくても自然にできてしまうことだったりするので、もっともっとそちらの方へも更に力を入れて行きたいなと思っております!!!

この度、柴山あさいち屋のイメージキャラクター『シバマル』が完成致しました\(^o^)/
シバマルに私の思いを乗せて、これからますます皆さんの夢ややりたいことを全力で応援させて頂きたいなー♡と思っています!!!

やりたいことのある人集まれーーー\(^o^)/
今年も更に楽しい柴山あさいち屋を展開して行きたいと思っております♡
お付き合い頂けましたら幸いです。

成功者からのアドバイス

兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

絶不調の年末を迎えております。お風呂で転倒して顔面を強打、夜中にトイレに起きた時に貧血(血圧の低下?)で死ぬ時ってもしやこんな感じ?と思うくらいな身体的状態を体験する。に続きましてぎっくり腰で動けなくなる・・・(涙)とまぁ、散々な年末です。

寝ていても痛いので気晴らしに浜坂の七釜温泉に連れてきてもらいました。この辺りでは七釜温泉や湯村温泉のお湯がほんとに効きます。もしかしたら冷えからもきているのではないかと思って。寝たまま搬送してもらいました(笑)ほんとに痛くて旦那さんの肩を借りないと歩けないくらい痛かったのですが、やっぱり七釜のお湯はよかったです♨明らかに他と違うのがわかります(^^)

帰りに花駒でラーメン食べようってことで、イスにうまく座れない、うまく食べれないほどに腰が痛くて花駒のおばちゃんに心配させてしまいましたが(>▽<)おいしかったー♡
今子から見た海の荒れ模様。この大時化の中、沖合いで停泊中の柴山船ありと聞きました。
年末に向けて漁師さんも加工屋さんも他のいろんな職業のみなさん、頑張っておられるので私も頑張りたーい!のに、満身創痍でボロボロ(TT)

そんな窮地に追い込まれている私のことを察知してくれたのか、10年来とあるセミナーでご一緒させて頂いていた大先輩である東北の社長がメッセージを下さいました。今はわたくし、イベント貧乏で(イベントで儲ける気はないので。あくまでもイベントはネット販売を理解してもらうためにはじめたことなのです)なかなかそのセミナーに復帰できないでいますが、いろいろアドバイス頂き、絶望的だった私の心が嘘のように晴れまして、元気になりました\(^o^)/

理屈ではないプラスエネルギー、高い波動に触れることができて本当に有難かったです(涙)

たくさんアドバイス頂いた中でやはり、成功者と関わる、私のプランを理解してくれる人を探す、ということを来年もやって行かないといけないなと思いました。

私のプラン、計画で、素晴らしいと思う部分は(←自画自賛ですが笑)
企画した私だけが利益を得るような仕組みになっていないというところ!関わった人それぞれの頑張りに応じてそれぞれに利益が得られるようになっていますし、かと言って、頑張りたくない時や頑張れない時は頑張らなくていいんです。いつでもその人次第!ですし、たとえ私の事業が新規参入だとしても今、既存の企業に打撃を与えるようなことはまったくない!ということ、ネット販売なので、今ある地元の風景や特性を壊したり、何かを大きく変化させる必要もないということ、などなどリスクは低く、メリットこそあれデメリットはありません。なんせ、地元大好き人間である私が考えたプランなのですから!

関わった人達がいきなり大きなリスクを負わなくていいようにも考えられています。(チャレンジをする!という限り多少のリスクはもちろんあるにはりますよ。リスクのまったくないチャレンジはありませんので)今のやり方を大きく変えることもなく、仕事を辞める必要もない。ただ、今よりも少し余分に頑張らないといけませんけども。利益が出てきたところではじめて大きくすることを考えて行けばいいのです。いくら言ってもなかなか理解されませんが(涙)

(柴山あさいち屋のイベントを実際にやってみて理解して頂けた部分もあるかと思うのですが、イベントは短時間なので、一瞬の勝負にはなってしまいます。イベントはきっかけ作り、信頼関係作り、そして、もちろん皆さんとの交流のためにも少し形態を変えながら今後も続けて行きたいと思っています!)

でも、それも仕方がないことなのでね。誰かに私の意見を無理矢理押し付けるというのは好きじゃないので、理解してくれる人をもっともっと探さないといけないなと思いました。理解されない場所にとどまっていてはどう考えても進展はしないから。もちろん、理解してもらえるように努力も続けて行きますけどもね。

底辺の底の底の辺りを彷徨っていたわたくしでありましたが、なんとか新年を迎える前に浮上できそうでよかったです(笑)
温泉、花駒のあんかけそば、我が家のバカ犬達、人の優しさに感謝しつつ、今年、お世話になった皆様、ありがとうございました!(^^)!
よいお年をお迎え下さい。来年もどうぞよろしくお願いします!!!

胸に刺さるフレーズ

兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

先週、ずっと行きたかった柴山の上計の奥、平家谷へ、ジオパークと海の文化館の藤原さんに案内して頂きました!柴山の山人で走る男の寺川氏と共に。
春になったら柴山の神ノ浦へも連れて行って頂けることになっております!楽しみです♡

この12月は急展開がありまして、久々にアップダウンの激しい毎日を送っておりました(*TT*)お風呂で転倒して顔面を直撃したり、夜中にトイレに起きた時に貧血になって(血圧が急激に下がったのかな??)ほんとに死ぬかと思ったり、肉体的にも影響を及ぼしている模様。

そんな満身創痍なここ最近の私の大きな心の支えとなってくれているのが何回かブログでもご紹介している歌手の中田祐二さん。

アルバムとDVDを買ったんですが、ほんとに丁寧に作り込んであります。胸に突き刺さるフレーズがいくつもあって

・MY LITTLE IMPERIAL 
『優勢も劣勢もあんまり意味をなさないぜ 勝負は運命と神の一声』とか、

・静寂のホリゾント
『一度や二度の悲しみじゃなくて 数えきれない諦めの日々が それでも君を君だと歩かせる 僕は決して無意味だと思わない』とかね。

曲に乗るとまたいい感じになるんです。曲も好きなので。
楽器、私できないので専門的なことはわかりませんが、そんな素人の私がここの演奏の感じ好きとかいちいち思う箇所がいくつもあって。

優勢だからやるとか、劣勢だからやらないということはないので、まさにそうなんですが、よくこんな歌詞出てきたよねって思っちゃいました。中田さんの歌にはそんな歌詞がたくさんたくさん散りばめられています。

中田さんも椿屋四重奏の解散とかいろいろあったんだろうな。

恋愛の歌詞にしても中田さん、こんな経験したことあるんだろうか?想像で書いてるならそれはそれで凄いけど、ほんとよくこんな歌詞出てくるなぁって思う。

わたくし、ここへ来まして、絶望感に直撃しております。今までいろいろ考えたり自分なりに根回ししてきていたことが急に白紙に戻ってしまったので。今の状況が優勢なのか劣勢なのかもよくわからない状況。

一瞬で何もかも覆されてしまう怖さ。本当はその連続なんですけどね。
今日みたいな日がずっと続いて行くと思ってますけどそれは幻想なので。
 
自分が頑張ればなんとかなるということでもないのがひとりでやる仕事ではないところの怖さだと改めて感じました。最初から理解しているつもりではいたんですが、ちょっと逃げ出したくもなりましたし。こういう状況になってからさらに一歩踏み込むことの恐怖感と不安感(涙)

とどめを刺されたらけっこうなダメージです。こわいよーーー(涙)でも、誰が悪いということもないのでね。耐えるしかない。

スーパーマンが助けに来てくれないかな!アイアンマンでもスパイダーマンでもいいけど!スパイダーマンがいいかな?(←現実逃避中><)
って言うか中田さんのライブ行ってみたいな。小さなライブハウスを全国まわって、会場が小さいからお客さんとも近い感じで、バンドの人達もエニグラム4番っぽい個性派揃いで楽しそうだな。

そんなことを考えながらバイトを終えて夜中、柴山に帰って来たら船が入港して港が明るくなっていました。遠くて写真ではまったく状況がわかりませんが、2隻入港中。
みぞれが降る中、漁師さん達も頑張ってるから私も頑張ろ!

またちょっと悲しい歌が歌いたくなってきました(笑)雪が降る頃になると歌いたくなる父が好きな歌があります。機会がありましたら・・・♪

そして、中田さんありがとう♡出会えてよかったーーー!

恵理さんのYogi Shorts

こんにちは!兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

今日は先日、届いた恵理さんのYogi Shortsをご紹介させて頂きます。
ネット販売のページがまだ出来上がってないので、私のブログでご紹介させて頂きます(^^)V

出来上がるまで待てないので(笑)

商品写真さえもまだ撮れてないので(TT)恵理さんがパンツを作る途中経過中に撮られていた写真を盛り込みつつ♪

恵理さんから届いたセールスレターと共に♡

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~
毎日肌に直接つけるショーツに満足されてますか?
私は数年前まで満足したことがありませんでした。お尻が人より大きいのか、どんなショーツを履いても、どこかに違和感を感じるのでした。そこそこお値段のするお尻をスッポリというようなパンツでも、お尻と太ももの付け根を間違えて分断してたり、鼠蹊部の神経にあたって痛みがあったりしておりました。
そんな時にふんどしパンツというものの存在を知りました。初めてふんどしパンツを着用したときは天にも昇る気分でした。なぜなら、お尻と鼠蹊部が完全に解放されて、どこにもストレスなかったのです。
この気持ちよさを皆に知ってほしいと思い、親しい友人にふんどしパンツをプレゼントして回ったものです。
しかし少しずつ、ふんどしパンツの問題点にも気づき始めました。

• ゴムがなくて鼠蹊部が楽なのは良いのですが、パンストを履かずにスカートをはいたとき、パンツを抑えつけてくれるパンストの存在がないので、歩行時に膝の上までずり落ちてきたことがあります。
• また、ふんどしパンツは、自分のお尻のサイズに合わせてヒモを結んで使うタイプが多いのですが、トイレの度にヒモを結び直すのも面倒でした。
• あとは、ふんどしパンツのデザインです。私にとってはオシャレ度が低い気持ちになり、スポーツクラブで着替えるときにふんどしパンツを見られるのが恥ずかしくてイヤでした。
そこで、ふんどし発の快適さを維持しながら、オシャレなものを作りたいと思うようになりました。「ふんどしパンツ未体験の人ですら、着用したくなるオシャレなものを作りたい」そんな気持ちからこのプロジェクトが始まりました。
まず、「ふんどし」という名前にも抵抗がありましたので「ヨギショーツ」と名付けることにしまました。
今度は製造です。私は手先が不器用なのでミシンの扱いができないので、その部分は外注せざるをえず、最初は縫製工場やフリーランスの縫製の方にお声かけして探しました。残寝ながらド素人の私のプロジェクトのパートナーになってくださる方が見つかりませんでした。
そんな時、ある方にスリランカの縫製工場を紹介され、スリランカ訪問してサンプル製造、打ち合わせを重ねた結果、ヨギショーツの第一弾「バクティ」が誕生しました。

• バックサイドに緩めのゴムが入っており、歩行中にパンツがずり落ちることはありません。
• ふんどしパンツのように毎回ウエスト紐を結ぶ手間を省くべく、アジャスターでサイズ調整したところで固定できるので、普通のショーツと同じようになりました。
• 第一弾のデザインは簡素にして万人向けに製造し、お色は赤と黒の2色展開のみにしました。
o 昔から赤いふんどし、赤い襦袢と下着に使われてきた赤色は、色の効果で体の健康を守ってくれます。
o 黒は下着のコーディネイト上で需要のある色ですので、ベーシックなお色としています。

【期待できる効果】
• 鼠蹊部(そけいぶ)の肌の黒ずみ ←割とすぐに消えます。
• お尻の形の改善 ←パンツでお尻の脂肪が不自然についていた部分が丸くなります。
• リラックスして脳波からα波が出やすくなる
• 下半身の血流改善
• 生理痛改善
• 冷え取り
• 不定愁訴改善

第二弾のヨギショーツは2018年春先に出始めます。名前は、ラクシュミー、カーマ、パールヴァティー、ドゥルガー、サラスヴァティーとヒンドゥーの神々の名前を付けていきます。
お楽しみに。

会社名:  La-Shangri-La ラ・シャングリ・ラ
ブランド: Yogi Shorts ヨギショーツ
代表者:  Eri Watanabe 渡部 恵理

柴山あさいち屋ネット通販はじめます!

こんにちは!兵庫県の日本海側、但馬地方より発信しております、
柴山あさいち屋主宰、山眞ブログの小嶋です(^▽^)

今日の香美町、久しぶりのいいお天気ですね
♪お昼からバラの植え替えができるといいなと思っているのですが天気もつかなぁ。

さて、以前このブログでもチラっとご紹介させて頂いていた柴山あさいち屋のネット通販、ようやく第一段階目を少しはじめられる状態になってきました!(柴山あさいち屋のネット販売は私の中で第一段階、第二段階という形でわけて考えております^^)

店舗の方は柴山で探していて、いくつかお話もさせて頂いたりしていたのですが、思うように進まずちょっと残念だったのですが(涙)
柴山あさいち屋で販売させて頂いていた商品を村岡の『道の駅あゆの里矢田川』で置いて頂けるようになりました\(^o^)/

こちらは『るんさんの犬服』と『busyさんのアクセサリー』です。
新作も只今、制作中ですのでお楽しみにーーー♡

そして、私が個人的にもずーーーっと楽しみにしていた、東京都港区在住のえりさんがスリランカの工場で作られていたyogi shortsが届きました!

こちらはさすがに女性用のパンツなので(>▽<)道の駅には置いて頂けないのですが、店頭で引き渡しという形で販売させて頂けることになりました。
頑張っていても、なかなか状況が動き出さない時は焦ったり、私はどうしたらいいのーーー?!とか思ったりするものですが、お陰様でそんな時期にはひたすら香美町の山々に登ることに没頭させて頂いていたので今、思えばそういう意味でもほんとに有難かったです。山が楽し過ぎてウジウジしてる暇がなかった(笑)

香美町の山々よ、ありがとう♡♡♡

状況が動き出す時は連動していろいろなことが急に動き出すものなんですね。
だから、あきらめないで!(←真矢みき♡)